IPO新規承認「SBIインシュアランスグループ」なぜか主幹事はみずほ証券w

スポンサーリンク

IPO新規承認「SBIインシュアランスグループ」

このほど「SBIインシュアランスグループ」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「損害保険業、生命保険業、少額短期保険業を営む子会社の経営管理及びそれに付帯・関連する事業」となっています。

SBIインシュアランスグループは、最近のIPOで多い「保険系」になりますので、IPOとしては荷もたれ感が強くなると思います。

SBIインシュアランスグループの上場スケジュールなど

主幹事  みずほ証券
上場予定 東証マザーズ
業 種  保険業
想定価格 2,160円
当選枚数 65,665枚
BB期間 9/7~9/13
当選発表 9/14
申込期間 9/18~9/21
上場日  9/27

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

SBIインシュアランスグループの総評①

SBIインシュアランスグループの業種については「保険業」(保険業に関する経営管理など)になりますので、業種の人気としては「低い」と思います。

当選枚数は「65,665枚」で、大型IPOになりますので、その点での需要は良いとは言えないと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOありになり、上場直後に行使できるSOはないので、その点での需要は良いと思います。

会社の売上や利益については、直近の業績が「2年分」(2016年に会社設立)しかわからないため、業績の評価については不明になります。

SBIインシュアランスグループの総評②

SBIインシュアランスグループの業態については、SBI系の子会社の保険業務の管理(統括)がメインになると思いますので、保険業であり保険業ともいえず。

また、ネットを活用して割安な保険を提供したり、保険商品の開発にAIを取り入れているなど、そういった点は評価できると思います。

総評としては、大型IPOですので需要で不安があり、業態も人気があるとはいえず、業績も設立間もない会社でこれからですので、不安が大きいIPOになると思います。

それにしても、冠にSBIの名が付いていて、主要大株主にはSBIの名が連ねているのに、なぜ主幹事は、SBI証券でないのでしょうか?(謎)

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!