SansanのBB不参加と初値を見て思ったことなど

スポンサーリンク

Sansanの初値について

Sansanの初値は、公開価格「4500円」に対して「4760円」(+260円)でした。

この結果を予想するのは、大変難しかったと思います。

それでも、大手予想は確か「4700円」でしたので、ほぼ大手予想通りになりました。

そして、そういったのを見ると大手予想を見て、BBに参加するしかいかを決めれば、良いと思います。

しかし、大手予想が毎回予想通りになるかといわれると、そうとは限りません。

予想はあくまでも予想

それは当たり前ですが、予想はあくまでも予想であって、上場してみないことには、結果はわからないからです。

とはいえ、大手がする予想ですので、個人で予想する予想よりも、正確性というか精度は高いと思います。

しかし、直近の大手予想を見ると「日本グランデ」については、大手予想は少しプラスになっていました。

そして、結果は公開価格より「+2円」(+200円)で、確かにプラスにはなりましたが、手数料を引くとマイナスになります。

いわゆる「手数料負け」になります。

大手予想を信じるか信じないか

そこで、大手予想を信じるか信じないかは、個人の判断になると思います。

ちなみに、私は大手予想を参考にはしますが、最終的な判断は、自分で予想した結果にならっています。

そして、Sansanの私の初値予想は「公開価格前後」と予想しましたので、BBには参加しませんでした。

さらに、公開価格前後と予想しましたが、公募割れに近い方の公開価格前後と、予想しましたので・・・

そういったことでも、BBには参加しませんでした。

微妙なIPOが一番困る

BBについては、Sansanのような微妙IPOが、一番困ると思います。

そして、困って当てにするのが、大手企業や大手ブログなどの初値予想になると思います。

ただし、そういった初値予想を全面的に信じてしまうと、公募割れしたときに、後悔することになると思います。

私はそうなりたくないので、最終的に自分の判断で決断します。そして、SansanはBB不参加としました。

最後に

しかし、Sansanの初値を見ると、公募割れせず2万円以上のプラスでした。

そこで、BB不参加だったことが、悔しくないかといわれると、嘘になり悔しいです。

ただし、BB不参加で後悔しているかといわれると、後悔はしていません。

それは、最終的に他人の判断ではなく、自分で決めたことだからです。

そして、考え方は人それぞれだと思いますが、後悔することなくIPOを楽しめれば、それで良いと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ
タイトルとURLをコピーしました