IPO初値予想「サンケイリアルエステート投資法人」初値は厳しいと予想

スポンサーリンク

IPO初値予想「サンケイリアルエステート投資法人」

上場日:2019/3/12

市場:東証リート

業種:リート

公開株数:238,600

公開価格:100,000円

主幹事:大和証券

事業内容:オフィスビルを主たる投資対象とし、ポートフォリオ全体の資産規模に対するオフィスビルへの投資割合は80%程度をめどとする。

サンケイリアルエステート投資法人の考察①

サンケイリアルエステート投資法人は、オフィスビルへの投資ということで、一般的なリートになると思います。

公開株数は「238,600枚」と普通ですので、その点での需要も普通かと思います。

スポンサーは、フジテレビで有名なフジ系列(サンケイビル)になりますが、不動産業としては弱いと思います。

また、NOI利回りは「約4%」(予想)と低く、その点も不利になると思います。

サンケイリアルエステート投資法人の考察②

サンケイリアルエステート投資法人は、一般的なリートになりますので、リートとしてコレといった強みはないと思います。

また、サンケイビルはスポンサーとしては弱く、NOI利回りも現状では低い状況です。

さらに、現時点での地合いも良いとはいえませんので、状況的に厳しいと思います。

もちろん、上場当日(明日)に回復する可能性はあると思いますが、急激に大きく回復することはないと思います。

考察としては、買い進みたいメリットはなく、厳しい初値になると予想します。

初値予想

評価:D(2)
初値予想:100,000円以下

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました