IPO初値予想「リックソフト」人気のIT系で期待大です!

スポンサーリンク

IPO初値予想「リックソフト」

上場日:2019/2/26

市場:東証マザーズ

業種:情報・通信業

公開株数:294,400

公開価格:4,000円

主幹事:大和証券

事業内容:Atlassian Pty Ltd.が開発するプロジェクト管理用ツールをはじめとしたソフトウエア製品のライセンス販売および導入支援など

リックソフトの考察①

リックソフトの業種は「情報・通信業」(ソフトウェアのライセンス販売など)になりますので、業種の人気は「高い」と思います。

公開株数は「294,400株」と少ないので、その点での需要は良いと思います。

また、主要株主には「90日or1.5倍」のロックアップ、VCありSOありになります。

そして、上場後に行使できるVC及びSOは、気になる程度の枚数ですので、その点での需要は普通かと思います。

会社の売上や利益については、売上及び利益は伸び傾向にありますので、業績の不安は少ないと思います。

リックソフトの考察②

リックソフトの業態は、ソフトウェアのライセンス販売などということで、業態の人気は「高い」と思います。

また、Atlassian(アトラシアン)社が開発したソフト販売のトップパートナーで、大手企業を顧客に持ち将来性は高いと思います。

さらに、公開株数は少なく需要は良いと思いますので、高い初値が期待できると思います。

考察としては、業態や需要は良く公開価格が高いことで、地合い次第では、初値1万超えもあると思います。

初値予想

評価:A(8)
初値予想:9,500円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました