リックソフトの仮条件とBBスタンスについて

スポンサーリンク

リックソフトの仮条件について

先日発表された「リックソフト」の仮条件について

その内容は、想定価格「3,840円」に対して、仮条件は「3,840円~4,000円」でした。

その仮条件を見て思ったのは、想定の範囲内の仮条件だと感じました。

むしろ、公開株数や業態を見ると、もう少し高くなる可能性があったと思います。

全力でBBに参加します。

リックソフトの公開株数は「2,944枚」と少ないので・・・

それだけでも、公募割れはないと思いますので、全力でBBに参加する予定です。

また、IPOでは人気のIT系ですので、高い初値が期待できると思います。

さらに、公開価格が高い値がさ株ですので、初値1万超え(60万以上の利益)の可能性もあると思います。

BB参加で気になること

BB参加で気になるのは、VCがそこそこあり、ロックアップの解除も1.5倍で、掛かりが甘くなっています。

ですので、その辺は気になるところですが、大きなデメリットではないと思います。

それ以外では、業績を見ると売上も利益も、伸び傾向にあると思います。

そこで、全力でBBに参加しても、特に問題ないと思っています。

是非とも当選したい!

また、BB申し込みについて、狙いどころの証券会社は、主幹事の「大和証券」は、もちろんなのですが・・・

平幹事の証券会社では、主幹事の次に配分が多い「SBI証券」になります。

ただし、当選枚数はかなり少ないので、激戦になると思います。

とにかく、リックソフトについては、是非とも当選したい案件になると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!