IPO新規承認「リックソフト」高い初値が期待できる案件だと思います。

スポンサーリンク

IPO新規承認「リックソフト」

このほど「リックソフト」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「AtlassianPtyLtd.が開発するプロジェクト管理用ツールをはじめとしたソフトウェア製品のライセンス販売及び導入支援等など」となっています。

リックソフトは、プロジェクト管理ツール、課題管理システムなど、各種のシステムの導入や販売などを行っている企業になります。

リックソフトの上場スケジュールなど

主幹事  大和証券
上場予定 東証マザーズ
業 種  情報・通信業
想定価格 3,840円
当選枚数 2,944枚
BB期間 2/8~2/15
当選発表 2/18
申込期間 2/19~2/22
上場日  2/26

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

リックソフトの総評①

リックソフトの業種については「情報・通信業」(ソフトウェアのライセンス販売など)になりますので、業種の人気としては「高い」と思います。

当選枚数は「2,944枚」と少ないので、その点での需要は良いと思います。

また、主要大株主には「1.5倍or90日」のロックアップ、VCありSOありになります。

そして、上場直後に行使できるSOはなし、VCは気になる程度の枚数ですので、その点での需要は普通かと思います。

会社の売上や利益については、売上及び利益は伸び傾向にありますので、業績についての不安は少ないと思います。

リックソフトの総評②

リックソフトの業態にいては、プロジェクト管理用ツールなどのソフトウェアライセンスの販売などで、人気としては「高い」と思います。

特にIPOでは人気が高い「IT系」で、ITとしての業態も良いと思いますので、高い初値が期待できると思います。

さらに、公開株数が少ない値がさ株になりますので、その点も良いと思います。

総評としては、これといった大きなデメリットはなく、高い初値が期待できるIPOだと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました