IPO初値予想「ニッソウ」考察と直前予想

スポンサーリンク

IPO初値予想「ニッソウ」考察と直前予想

上場日:2020/3/30

市場:名証セントレックス

業種:建設業

公開株数:86,200株

公開価格:3,750円

主幹事:岡三証券

事業内容:不動産物件のリフォーム工事

ニッソウの考察①

業種は「建設業」(不動産物件のリフォーム工事)になりますので、業種の人気は「低い」と思います。

公開株数は「86,200株」と少ないですが、名証セントレックス上場を考えると、その点での需要は普通かと思います。

また、主要株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOなしですので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績は、売上及び利益は年々延びていますので、業績の不安は少ないと思います。

ニッソウの考察②

業態は、不動産物件のリフォーム工事ですので、業態の人気は「低い」と思います。

また、吸収金額を見ると、その点での需要は普通程度ですが、業績は良いと思います。

考察としては、業態的に弱く、上場は名証セントレックスになりますので、その点も弱い点になると思います。

また、どちらかといえば「値がさ株」になりますので、株価が高く手が出しにくいのもマイナスになると思います。

さらに、新型コロナの影響で地合いが悪いと思いますので、その点でも厳しいと思います。

初値予想

評価:D(2)
初値予想:3,750円以下

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました