IPO新規承認「ニッソウ」主幹事は岡三証券 | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

IPO新規承認「ニッソウ」主幹事は岡三証券

スポンサーリンク

IPO新規承認「ニッソウ」主幹事は岡三証券

このほど「ニッソウ」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「不動産物件のリフォーム工事」になります。

ニッソウは、マイナス(劣化分)をゼロ(新築時)に戻す原状回復工事を軸としながら、ハウスクリーニングも組み合わせたリフォームを行っている企業になります。

また、リフォームでゼロに戻すだけでなく、グレードアップさせる「リノベーション工事」まで手掛けています。

ニッソウの上場スケジュールなど

主幹事  岡三証券
上場予定 名証セントレックス
業 種  建設業
想定価格 3,750円
当選枚数 862枚
仮条件日 3/10
BB期間 3/12~3/18
公開価格 3/19
申込期間 3/23~3/26
上場日  3/30

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

ニッソウの総評①

業種は「建設業」(不動産物件のリフォーム工事)になりますので、業種の人気は「低い」と思います。

当選枚数は「862枚」と少ないですが、想定価格は高いので、名証上場としての需要は「普通」かと思います。

また、主要株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOなしになります。

会社の業績は、売上及び利益は年々延びていますので、業績の不安は少ないと思います。

そして、今回は「名証セントレックス」に上場ですので、人気というか需要的に落ちるところがあると思います。

ニッソウの総評②

業態は、不動産物件のリフォーム工事ですので、業態の人気は「低い」と思います。

リフォーム工事は、業態に新規性はなく同業他社も多いので、人気は一段落ちると思います。

それ以外では、吸収金額を見ると需要は普通程度で、業績は悪くないと思います。

総評としては、名証セントレックス上場ですので人気は低く、さらに業態の人気も低いので、状況的に厳しいと思います。

また、想定価格を見ると「値がさ株」ですので、買いにくい状況も不利だと思います。

そして、上場が多い3月の末の上場で、買い疲れなどもあると思いますので、状況的に厳しいのかなと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました