楽天グループが証券子会社(楽天証券)の上場準備を開始

スポンサーリンク

楽天証券が上場準備を開始

以下、yahooニュースより。

楽天グループは24日、連結子会社でネット証券大手の楽天証券(東京都港区)の株式上場準備を始めると発表した。

上場予定の時期などは未定。

上場を通じて、より自律的な経営を行い、独自の資金調達を含めたさまざまな成長・財務戦略を検討することが可能になるとしている。

楽天Gは昨年9月末に同じくグループ内の楽天銀行の上場準備を開始すると決議している。

証券の上場準備に関し、楽天Gは、準備過程での検討の結果次第ではグループの組織再編が必要になる場合や上場しないという結論に至る可能性があると説明している。

格付投資情報センター(R&I)は、楽天Gについて、証券の上場は「資金調達および財務基盤の補強につながる」とし、銀行や証券の上場が実現すれば「財務リスク評価への下押し圧力を一定程度緩和する効果を期待できる」とのコメントを発表した。

悪い意味で何かと話題に!

楽天と言えば、最近「悪い意味」で、何かと話題になっていると思います。

つい最近では、楽天モバイルの「0円廃止」で、話題となりました。

そのことを発表した当初は、楽天の株価が大幅に上がったのですが、今は見るも無残な株価となっています。

0円廃止を受けて、無駄な0円ユーザーを切れると、それが評価されたのだと思います。

しかしフタを開けてみると、0円廃止で大批判を受けて大炎上することとなり、そのことでユーザー離れが加速しそうです。

正直なところ「楽天経済圏」(楽天グループを多く使う人)にいる人以外は、楽天モバイルを使うメリットは少ないですからね。

他社と料金が同じかそれほど変わらないのなら、通信が安定している他社を選ぶと思います。(私ならそうします。)

楽天離れが進む

他にも、楽天モバイルの「赤字」を埋めるために「SPU」(スーパーポイントアッププログラム)の改悪が続いていて…

楽天経済圏から抜けると言う人が後を絶たない状況です。

そして、ここに来て楽天証券や楽天銀行を上場させるとのことですが、裏を返せばそれだけ資金に困っていると言うことだと思います。

こう言った状況を見ると、楽天の株価が下がるのもわかる気がします。

結局、ユーザーを騙してと言っては何ですが、0円を売りにユーザーを集めておいて速攻で廃止するとか、ユーザーを馬鹿にしすぎだと思います。

こう言ったことなどで、結果的に楽天離れが加速すると、私は個人的に思っています。

最後に

で、実際に楽天証券が上場されたら、どうなるのでしょうか?もちろん上場する内容次第だと思いますが。

ネット証券としては「中堅」と言った感じで、最大手の「SBI証券」とは、大きく差が開いていると思います。

また、証券会社と言うことで、業態に新規性はないですし、IPOからしたら人気のない部類の業態になると思います。

そこで、余程欲しいと思える状況でないと、厳しいのかなと思っています。

例えば、株価が安くてお手頃だとか、優待に凄く魅力があるとか、その辺のメリットがなければ、厳しいんじゃないかな。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました