楽天証券のIPOルールについて

スポンサーリンク

楽天証券とは

楽天証券は、2004年に楽天の子会社であった「DLJディレクトSFG証券」の社名を変更し、設立された証券会社になります。

また、インターネット専業の証券会社で、ネット証券では中堅になると思います。

IPOの取扱実績は、ここ数年は毎年数本と少ないですが、少しでもIPOの当選確率を上げたい人は、開設すべき証券会社だと思います。

また、過去には多くIPOを取り扱っていたことがありますので、今後IPOの取り扱いが多くなることも考えられます。

IPO(BB)抽選のルールなどについて

■BB抽選の方法など

・1口座1抽選の完全(平等)抽選

・ネットからの申し込みのみ(電話などの込みは不可)

・抽選は「後期型」で、BBと購入申し込みの2回必要になります。

■配分

・割当枚数の100%が完全抽選

■資金拘束

・BB申し込み時に資金(前受金)が必要

・当選した場合は、資金が拘束され自動的に購入

■ペナルティー

・当選後のキャンセルはできません。

■メリットや注意点など

・前受金が不要ですので、資金0円でBBに参加可能

・他の証券会社では行っていない、当選確率を毎回公表しています。

※ 内容が変更されるなどで、上記と異なる場合があります。

参考URL:他の証券会社のIPOルールについて

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!