ラクスルの初値を見てメルカリはBB全力で大丈夫だよね!

スポンサーリンク

ラクスルが本日上場しました!

本日上場した「ラクスル」ですが・・・

公開価格「1500円」に対して、初値は「1645円」になり、初値売りした場合の収支は「145円」のプラスになりました。

上場する前は、賛否両論分かれていて、公募割れするという意見もあれば、公募割れしないという意見もあったと思います。

そして結果は、後者の公募割れすることはありませんでした。

初値を付けた後も強かったラクスル

ラクスルの初値について、まず前日のダウの終値が「+306.33」でしたので、市場を好感して買われたと言うのがあったと思います。

また、前回上場したエヌリンクスより「1ヶ月以上」も期間が開いていましたので・・・

IPOでセカンダリ狙いの人には、待ちに待ったIPOになり、買い圧力が強かったと言うのもあると思います。

さらに、前評判が良くなかった割には、公募割れせずそこそこの初値になりましたので、初値を付けた後も買われることになりました。

私の予想は大外れ

そして、本日の終値は「1999円」(公開価格より「+499円」)になり、この結果を予想できた人は、かなり少なかったと思います。

ちなみに、私自身はギリギリで、公募割れしない程度の初値と予想して・・・

終値については、最悪公開価格を下回るかもしれないと思っていましたので、私の予想は大外れとなりました。

そして、ラクスルの結果を受けて、次に上場予定の「メルカリ」については、かなり高い人気になると思います。

メルカリに当選する気がしない!

メルカリについては、主幹事が「大和証券」と「三菱UFJ証券」になりますので、当選確率は若干高目になると思っています。

しかし、ラクスルの主幹事も大和証券と三菱UFJ証券で、人気落ちだったにも関わらず、私は両方とも落選しましたので・・・

メルカリについても、当選は難しいだろうなと思う反面、当選枚数が多いので当選したいと言う気持ちもありで、あやふやな感じになっています。

とにかく、1枚だけでいいので「メルカリに当選したい!」と、今からメルカリに当選することを願っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ