IPO新規承認「ラクスル」まさかの5月末の上場です!

スポンサーリンク

IPO新規承認「ラクスル」

このほど「ラクスル」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「印刷及び集客支援のシェアリングプラットフォーム「ラクスル」を中心とした印刷事業、物流のシェアリングプラットフォーム「ハコベル」を中心とした運送事業等、産業毎のシェアリングプラットフォームの創出」となっています。

ラクスルについては、以前より上場すると噂されていましたので、その流れに乗って上場する運びになったのだと思います。

ラクスルの上場スケジュールなど

主幹事  大和証券、三菱UFJ証券
上場予定 東証マザーズ
想定価格 1,400円
当選枚数 125,920枚
BB期間 5/16~5/22
当選発表 5/23
申込期間 5/24~5/29
上場日  5/31

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

ラクスルの総評①

ラクスルの業種については「情報・通信業」(印刷事業など)になりますので、業種の人気としては「低い」と思います。

当選枚数は「125,920枚」と多いので、その点での需要面は良いとは言えないと思います。

また、主要大株主には「90日or180日or1.5倍」のロックアップが掛かり、VCありSOありになります。

そして、上場直後に行使できるVC及びSOの枚数は、当選枚数からするとそれほど多くないと思いますので、その点での需要面は普通かと思います。

会社の売上や利益については、売上は年々伸びていますが、利益は赤字になっていますので、業績に不安があると思います。

ラクスルの総評②

ラクスルについては、印刷事業がメインですので、業態の人気としては低いと思います。

ただし、印刷事業以外にもIT絡みの運送サービスを行っていますので、その事業次第では、業績が今以上に伸びる可能性があると思います。

それ以外では、当選枚数が多いことで需要的に弱含みであること、現状赤字経営になっていますので、その点はマイマスだと思います。

総評としては、需要や業績で不安ありますが、GW明け一発目ということで、ご祝儀があると思いますので、私は全力でBBに参加する予定でいます。

その他

それにしても、5月のIPOはないと思っていましたので、ラクスルの上場をネットで見たときは、少しビックリしてしまいました。

そして、主幹事は私と相性が良い「大和証券」と「三菱UFJ証券」のゴールデンコンビになります。

ということで、複数当選及び初値に期待したいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!