IPO初値予想「プロレド・パートナーズ」状況的に厳しいか!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「プロレド・パートナーズ」

上場日:2018/7/27

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:713,000

公開価格:4,250円

主幹事:みずほ証券

事業内容:成果報酬型の経営コンサルティングの提供

プロレド・パートナーズの考察①

プロレド・パートナーズの業種は「サービス業」(コンサルタント系)になりますので、業種の人気としては「普通」かと思います。

公開枚数は「713,000株」と普通程度ですが、公開価格が比較的高い「値がさ株」になりますので、その点での需要面は良いとはいえないと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOありですが、上場直後に行使できる枚数はないので、その点での需要面は良いと思います。

会社の売上や利益については、売上及び利益は年々伸びていますので、業績についての不安は少ないと思います。

プロレド・パートナーズの考察②

プロレド・パートナーズの考察としては、業態は最近IPOで多いコンサルタント系になりますので、業態的に荷もたれ感があると思います。

ただし、成功報酬型のコンサルということで、通常のコンサル系とは、業態的な切り分けはできているのかなと思いまます。

また、公開価格が比較的高い値がさ株になりますので、公開株数の割には需要的に落ちると予想します。

最終的に、最近のIPO相場を見ると低迷気味になっていますので、公募割れはないと予想しますが、厳しい初値になる可能性があると思います。

初値予想

評価:B(5)
初値予想:6,375円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!