property technologies(プロパティ テクノロジーズ)のBB抽選の結果など

スポンサーリンク

IPO当落結果「property technologies」

今回は「みずほ証券」が主幹事で「property technologies」(プロパティ テクノロジーズ)に、当選することはできたのでしょうか。

以下、property technologiesの当落結果になります。

みずほ証券

みずほ・・・落選
SBI・・・落選
マネ・・・・落選
松井・・・・落選
楽天・・・・後日

残念でした。

今回はみずほ証券が主幹事だったので、落選濃厚だと思っていました。

そもそも当選枚数が少なかったので、ほぼ絶望的に落選だろうなと思っていました。

そして抽選結果を確認してみると、案の定私の予想通り「落選」でした。

あと、楽天証券の抽選が残っていますが、こちらも落選濃厚だと思います。

この手のIPOがコンスタントに当選してくれると、IPOでそれなりのリターンを期待できると思うのですが…

当選枚数が少ないIPOに当たる確率を考えると、年に数回(多くて片手ぐらい)だと思うので、簡単には当選しないですよね。

と言うことで、次のIPOに当選を期待したいと思います。

最後に

直近のIPO(BB参加・不参加)については「スカイマーク」はかなり迷ったのですが、安パイを取ってBB不参加としました。

また「大栄環境」についても迷ったのですが、スカイマークよりも評価が高いと感じたので、一応BBに参加しました。

ただし、日興が主幹事ですので当選枚数が多くても、落選の可能性が高いと思っています。

と言うことで、12月のIPOは多くこれからBB抽選が続きますので、できれば2~3社以上当選してくれたら嬉しいなと思っていますが…

そう簡単に当選しないのがIPOですので、過度に期待しないようにと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました