SBI証券主幹事のピアラのポイント当選のボーダーラインと当選枚数

スポンサーリンク

ピアラのBB抽選について

ピアラのBB抽選について、主幹事のSBI証券の結果が、昨日発表されました。

そして、ポイント当選のボーダーラインと当選枚数についても、一応出そろったと思いますので、以下に発表したいと思います。

その内容については、SBI証券から正式に公表された内容ではなく・・・

私がブログや掲示板などで、軽く調べた程度の内容ですので、あくまでも参考ということでご了承下さい。

ポイント当選のボーダーライン

・407ポイント・・・当選
・405ポイント・・・当選
・397ポイント・・・当選

・395ポイント・・・落選
・389ポイント・・・落選
・388ポイント・・・落選

今回のポイント当選のボーダーラインは、396ポイントもしくは397ポイントということになりました。

ポイント当選の当選枚数など

そして、今回のポイント当選の当選枚数は「200株」(2枚)だったようです。

今回は、先に上場されたSBI証券が主幹事だった「VALUENEX」のポイント当選のボーダーラインは・・・

350ポイントを超えていましたので、ピアラのポイント当選は、350ポイントを超えると予想されていました。

しかし、400ポイント以上使うには厳しいということで、予想しやすいというか妥当なボーダーラインだったと思います。

最後に

そして、次にSBI証券が主幹事で、上場予定になっている「リンク」ですが・・・

業態はIT系で、想定価格は30万を超え、当選枚数は少なく、今年最後のIPOになりますので、高い初値が期待できると思います。

そこで、ピアラのポイント落選組が参加すると思いますので、ポイント当選のボーダーは、そこそこ高くなると予想しています。

その件などについては、後日ブログに書きたいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!