ソフトバンクもいいけれどピアラのポイント当選も気になるよね。

スポンサーリンク

IPOはソフトバンクの話題で一色

現在のIPOの話題といえば、ソフトバンクの話題で一色になっていると思います。

しかし、ソフトバンクの前にBB抽選があるのが・・・

ソフトバンクが新規承認される前に、一番の話題になっていた「ピアラ」があります。

そして、SBI証券が主幹事になりますので、ポイントを使うかどうするか、という問題があると思います。

ピアラについては、新規承認された当初は・・・

存在が薄れたピアラ

12月の上場予定は、まだ少ない状況でしたので、高いポイントを使わなければ、当選は取れないと思っていました。

その後、12月に上場予定のIPOが多く承認されましたので、影が薄れたと思います。

さらに、ソフトバンクが新規承認されたことで、話題はそちらに移ってしまい、さらに影が薄れたと思います。

そこで、ピアラのポイント当選のボーダーは、当初の予想より下がると思います。

ただし、下がるといっても直近で上場された、SBI証券が主幹事だった「VALUENEX」のことを考えると・・・

ピアラのポイント当選のボーダーは下がる!?

VALUENEXのポイント当選のボーダーは「350ポイント」を超えていましたので、それを下回ることはないと予想します。

また、当選枚数が少なく大幅高が期待できる「リンク」にポイントを使う。という人もいると思います。

リンクについては、1枚当選だといわれていますので、ピアラよりも低いポイントで当選できる可能性があると思います。

そこで、できるだけ少ないポイントで当選を取りたいとか、ポイント的にピアラに当選するのは、不安だという人は・・・

リンクにポイントを使うのもアリだと思います。

ピアラをキャンセルして、リンクにポイントを使うのも手だと思います。

というのも、下手にピアラにポイントを使ってしまい、資金枠で当選したとなれば、多くのポイントを無駄にするからです。

もしくは、ピアラは2枚当選ではなく、1枚当選の可能性もあると思います。

また、12月に上場されるIPOの中には、前評判が良いIPOがいくつかあります。

ですので、今回ピアラに無理してポイントを使わなくても、資金枠でどれかに当選できればと考える人もいると思います。

12月のIPOは多いので…

さらに、IPOは今後も続きますので、今回はポイントを温存して・・・

今年上場された「HEROZ」のような、超S級IPOを待ってポイントを使うというのも、一つの手だと思います。

とにかく、SBI証券のポイントの使い方は、いろいろ考えられると思います。

ということで、私は今回ポイントを使わない公算が大きいです。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ