まだ先の話しですがピアラのポイント当選について考えてみました。

スポンサーリンク

ピアラのポイント当選について

ピアラについては、SBI証券が主幹事になります。

そこで、IPOチャレンジポイント(以下ポイント)のことが、問題になると思います。

それは、ポイントを多く持っている人は、ポイントを使うかどうするかで、考えることになるからです。

そこで、先に上場したSBI証券が主幹事だった「VALUENEX」と比較すると・・・

VALUENEXのポイント当選のボーダーラインは、350ポイントを超えていました。

ピアラの人気化は必至

そして、ピアラの業態を見るとVALUENEXよりも、内容的に人気化しやすいIPOになると思います。

さらに、仮条件は高く上場スケジュールも、そこそこ恵まれていると思います。

そこで、上場日当日の地合いもあると思いますが、ピアラはVALUENEXよりも、高い初値になると予想されます。

そういったのを見ると、ここでポイントを使いたいと考える人は、多くいると思います。

そして、ポイント当選のボーダーラインは、必然的に上がると予想します。

ポイント当選のボーダーラインが上がる。

そこで、ピアラにポイント当選するには、VALUENEXの350ポイントは超えると、予想するのが普通だと思います。

場合によっては、400ポイントを超える可能性もあると思います。

しかし、下手に人気化すると怖いのが、去年のイオレの例にあるように、1枚当選になる可能性があると思います。

その辺をどう考えるかが、今回のポイントになると思います。

ポイントを使わない選択

そこで、ポイントを多く使ってポイント当選を取りに行くか、それとも、ポイントを多く使うぐらいなら、もう少し待って・・・

3枚当選になるのを狙うとか、2枚当選でも仮条件が高いのを狙うとか、そうした方が良いと考える人もいると思います。

ピアラについては、人気が高くなると予想されますので、ポイント当選を狙うなら、ポイントを多く使う必要があると思います。

そして、ポイントを多く使って、ポイント当選できれば良いと思います。

そんな私は…

しかし、使ったポイントが少なく、ポイント当選から外れてしまい・・・

仮に資金枠で当選して、ポイントを没収されてしまったら、目も当てられないと思います。

また、人気化することなどで、2枚当選ではなく1枚当選になってしまった場合には、そのダメージは大きいと思います。

そして私自身は、いろいろ理由がありますが、今回はポイントを使わない公算が大きいです。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ