ブログ村でPhotosynthの抽選結果を見て思ったこと。

スポンサーリンク

半数が当選か補欠

ブログ村で「Photosynth」の抽選結果を見ると…

正確な数字は取っていませんが、半数ぐらいが当選もしくは補欠当選(家族も含めて)している模様かな。

当たり前ですが、主幹事の大和証券の当選報告が、一番多いですが…

中には、CONNECTで当選したとか補欠当選したとか、SBI証券で当選したなどの報告もチラホラありますね。

こうして見ると、CONNECTも含めて大和証券が当選しやすいのは、チャンス当選がなくなった今も変わらない感じだと思います。

それでもチャンス当選があったころに比べると、当選報告は少なくなったと思います。

1/10を外した?

大和証券のPhotosynthの配分が「8000枚以上」あると、当落報告で書きました。

参考記事:IPO当落結果「Photosynth」当選期待の大和主幹事!

しかし、後から調べて見ると私の勘違いと言うか、別のサイトを見ると「3000枚以上」となっていました。

海外配分を考慮していなかったのか、なぜこれほど大きな誤差になったのかは不明です。

とは言え、配分が3000枚以上となると補欠当選も含めると、当選もしくは補欠当選は、6000枚以上ということになると思います。

と言うことは、私は「選外」(落選)でしたので、確率的に1/10を外したと言う感じになると思います。

各証券会社の当選確率

ブログ村の場合、家族が当選したとかで、身内などの報告もあるので…

どうしても当選が多いように見えますが、それでも今回のPhotosynthは当選報告(補欠も含めて)は多かったと思います。

例えば、直近だとPhotosynthより配分が多かった「セーフィー」ですが…

日興で当選したとの報告は少なかったように思います。

そう言ったのを見ると、私の個人的な当選確率の感覚は「大和=三菱>SBI>>みずほ>>>>野村=日興」と言う感じかな。

同じ配分のIPOでも、大和と三菱の当選確率が高く、野村と日興が低いみたいな。(あくまでも私の個人的な感覚です。)

最後に

ただ、SBIは資金力やポイント使用で当選確率が変わりますので、何とも言えないところ。

あと繰り返しになりますが、大和証券でチャンス当選がなくなってからは…

私も含め多くの人が言っていますが、当選しにくくなったと思います。優良顧客獲得のために店頭分が増えたんでしょうね。残念です。

こればかりは時代の流れなので、仕方ないと思います。

そして、IPOの利益が少なくなった分、私はダウやナスダックの投信など、そっち方面で利益が取れればと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました