PHCの初値がどうなるか気になるよね。

スポンサーリンク

PHCの初値について

PHC(PHCホールディングス)の初値について

今年最大の吸収金額(10月現在)と言うことで、その初値が気になるところです。

大方の予想は「公募前後」もしくは「公募割れ」だと思いますが、その理由については…

・公開株数(吸収金額)が多い

・公開価格が仮条件下限で決定

大きいところだと、このような理由になると思います。

下限で公開価格が決まったのを見ると、それだけ人気がないと言うことになります。

IPOは人気次第で初値が大きく変わりますので、人気のなさが初値に影響して致命傷になりかねないと思います。

また、現在低迷しているIPOのことを考えると、BBに参加した人は少なかったのかなと思います。

メリットなどについて

ただし、仮条件下限で公開価格が決まったと言うことは、逆に言えばそれだけ「お得感が出た」とも言えます。

株の基本は、安く買って高く売ることですので、それに当てはまる可能性があります。

しかし、当初の予定より安く買うことはできますが、高く売れるかは初値次第になります。

また主幹事団には、IPOでは安定感が一番ある野村証券と…

他には、三菱、日興、みずほなど、そうそうたるメンバーが名を連ねていますので、何らかの手(大人の事情)は打ってくると思います。

当選して購入した方は、そこに期待するのも手だと思います。

また、公募割れが少ない「東証一部上場」と言うのもメリットになると思います。

リスクについて

IPOについては、私は危ないところは手出し無用だと考えていますので、PHCのBBには参加しませんでした。

理由は、リスクを取りたくないからIPOをやっているのであって、リスクを取ってまでIPOをやる必要はないと考えているからです。

とは言え、全力でIPOに参加して、当選するのは年に数回と考えると…

こう言った人気がないIPOに参加して、少しでも多く当選したいと思う気持ちもあります。

また私のような資産が少ない人は、リスクを取らずして多くのリターンはないと考えているところもあります。

それでも私はリスクを取りたくないと思ったので、PHCのBBには参加しませんでした。

キオクシアの上場

来月は「キオクシア」(今年最大)の上場(予定)が控えていますが…

PHCの初値次第では、上場する時期が延びる可能性があると思います。

また今後上場するIPOにも影響があると思います。

そう言った意味で、PHCには何とか公募割れせず、上場を無事(無難)に乗り切って欲しいと思います。

しかし、人気がないのは明白で、初値は厳しいだろうなと思いつつ、初値がどうなるか注目しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました