PHCのBBスタンスについて

スポンサーリンク

PHCについて

PHC(PHCホールディングス)のBBスタンスについて。

私は今のところパスで「BB不参加」の予定です。

直近の大型IPOの「セーフィー」や「シンプレクス」などの初値を見ると…

公募割れしていませんので、BBに参加しても大丈夫のような気もします。

しかし、低リスクのIPOのことを考えると、無理してリスクを取るのは嫌なので、BB不参加としました。

これが吉と出るか凶と出るかは、上場日になってみなければわかりません。

東証一部上場について

PHCについては「東証一部上場」ですので、安心感はあると思います。

ただし「東証一部上場だから公募割れしない」という補償はなく、過去を見ると東証一部上場であっても、公募割れした銘柄はいくつもあります。

とは言え「東証一部上場は割れにくい」というのは確かにあると思います。

また、業態的にも人気がある業態ではないので、そういったこともBB不参加の理由でした。

ただし、今話題のコロナ関係の機器(低温フリーザーなど)を扱っているということで、一定のメリットはあると思います。

あと、仮条件が超弱気なのも気になりますし、これで公開価格が下限できまるようなことになれば、公募割れの可能性は大きくなると思います。

最後に

丁半博打はしたくないので、私は今回BB不参加でしたが、参加するのもありだと思います。

と言うのは、当選確率が低いIPOで、少しでも多くの利益を出そうと思ったら…

PHCのような当選確率が高い(吸収金額が大きい)IPOにもチャレンジすべきだと思うからです。

とは言え、安パイを取りたいと言う人は、BB不参加と言うのもありだと思います。

PHCの初値については、正直どうなるか予想もつきません。(公募前後だと思いますが)

あと、中国恒大集団の問題が上場日とか直前に爆発しようものなら、最悪の結果になる可能性があると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました