IPO仮条件「ピアズ」BBスタンスなどについて

ピアズの仮条件について

本日発表された「ピアズ」の仮条件について

その内容は、想定価格「3,820円」に対して、仮条件は「3,220円~3,620円」でした。

その仮条件を見て私が思ったのは、弱気な仮条件だと感じました。

その理由は、吸収金額はそれほど多くなく、業績も伸びていますので、悪くないIPOだと思うからです。

ピアズについて

ピアズについては、研修コンサルティングがメインになりますので、業態としては弱含みになると思います。

ただし、ITや人材派遣などの業務もしていますので、そちらで期待できる部分もあると思います。

また、上記にも書いたように、吸収金額は多くなく、業績も伸びていて、需要的には、主要大株主には「180日」のロックアップ

上場直後に行使できるVC及びSOはありませんので、全体で考えると良い案件だと思います。

BBで気になること

まず、業態的に弱含みになるのが、気になる点です。

また、仮条件を大幅に下げたことも、気になる点になると思います。

ただし、上記にも書いたように、IPOとしては、全体で考えると良い案件だと思います。

そこで、今回のBBについては、全力で参加したいと思っています。

最後に

ピアズの主幹事は「SMBC日興証券」になります。

そこで、大型IPOでもない限り、当選するにはかなり厳しいと思います。

そして、当選枚数が少ないピアズについては、仮に全力でBBに参加しても、落選は必至になると思います。

とはいえ、BBに参加しないことには始まりません。

そこで、BBに参加した後のことについては、運を天に任せたいと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

タイトルとURLをコピーしました