IPO初値予想「ピー・ビーシステムズ」約1ヶ月ぶりの上場です!

スポンサーリンク

IPO初値予想「ピー・ビーシステムズ」

上場日:2019/8/12

市場:福岡Qボード

業種:情報・通信業

公開株数:240,000

公開価格:1,380円

主幹事:HS証券

事業内容:企業の基幹システムをクラウド化する「セキュアクラウドシステム事業」、VR(仮想現実)シアター「4D王」の製造販売を行う「エモーショナルシステム事業」

ピー・ビーシステムズの考察①

ピー・ビーシステムズの業種は「情報・通信業」(基幹システムのクラウドシステム事業など)ですので、業種の人気は「高い」と思います。

公開株数は「240,000株」と少ないですが、福岡Qボードに上場と考えると、その点での需要は普通かと思います。

また、主要株主には「1.5倍or90日or180日」のロックアップ、VCなしSOありになります。

そして、上場直後に行使できるSOは、公開株数と同程度ありますので、その点での需要も普通かと思います。

会社の業績は、売上は伸び傾向にありますが利益は低いので、業績に不安があると思います。

ピー・ビーシステムズの考察②

ピー・ビーシステムズの業態は、基幹システムのクラウドシステム事業などですので、業態の人気は「高い」と思います。

ただし、福岡Qボード上場、需要は良いとはいえず、業績も売上が低いことから、一定のデメリットもあると思います。

とはいえ、市場が好転していることや、前回の上場から1ヶ月以上期間が空いていますので、上場するタイミングは良いと思います。

考察としては、業態や上場するタイミングが良いことなどを考慮すると、高い初値が期待できると思います。

初値予想

評価:A(8)
初値予想:2800円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました