ピー・ビーシステムズは落選するイメージしかない!

スポンサーリンク

ピー・ビーシステムズについて

今日からBB開始というかスタートしている「ピー・ビーシステムズ」について

主幹事は、久しぶりの「HS証券」になります。

ちなみに、私はHS証券で過去に一度も当選したことがありません。

ということで、ピー・ビーシステムズについても、当選する気が全くしません。

そもそも、主幹事が他の証券会社だったとしても・・・

当選枚数が少ない「プラチナチケット」になりますので、当選しないと思います。

優待抽選について

さらに輪をかけて、HS証券が主幹事ですので、当選は絶望的に無理だと思います。

そんなHS証券といえば、一時話題になっていました。

それは、IPOの抽選に一般抽選以外の「優待抽選」を開始したからです。

優待抽選とは、取引に応じて付与される「IPOポイント」を利用して、優待抽選に参加できるサービス(制度)です。

そのことで、一般枠とは別に、当選するチャンスが広がります。

ポイントがなければ参加できない

しかし、優待抽選を受けるには、HS証券で取引して、ポイントを貯める必要があります。

もしくは、不定期でやるイベントに参加することで、ポイントを貯めることもできます。

そして、ポイントがなければ、優待抽選に参加することができません。

ちなみに、ポイントは1000ポイントで、1単位になっていいます。

そして、ポイントを多く使えば、それだけ抽選倍率が上がり、当選しやすくなります。

その辺は、SBI証券のチャレンジポイントに似てると思います。

落選するイメージしかない

ただし、上記にも書いたようにポイントがなければ、優待抽選に参加できません。

そして、私はポイントを持っていませんので、優待抽選に参加することができません。

また、優待抽選に使ったポイントは、落選しても戻って来ることはなく、一度使ったらそれっきりになります。

その辺が、SBI証券のチャレンジポイントとは違うところです。

とにかく、ピー・ビーシステムズについては、落選するイメージしかありません。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました