SBI証券主幹事のパデコが上場中止とか残念過ぎる!

スポンサーリンク

SBI証券主幹事のパデコが上場中止

パデコのサイトより

2018年6月8日開催の当社取締役会において、募集株式発行及び自己株式処分並びに株式売出しの中止と、上場申請の取り下げを決議しましたので、お知らせ申し上げます。

以下の文面が、上場中止の詳細になります。

残念で仕方がない!

パデコが上場を中止するとのことで、SBI証券が主幹事だっただけに、当選するチャンスが少なからずあったと思いますので、残念で仕方ありません。

これが、どこの証券会社とは言いませんが、某大手証券会社なら・・・

言葉悪いですが「どうせ落選しただろうから、どうでもいいわ!」となると思います。

しかし、繰り返しになりますが、他の証券会社に比べ当選確率が高い、SBI証券が主幹事だっただけに、残念度は大きいですね。

もちろん、SBI証券の当選確率が高いといっても、IPOの当選確率はそう高くはありませんので、落選する可能性の方が遥かに高かったと思います。

ポイントも加算されず!

さらに、今回の上場中止を受けて、ポイントも当然加算されませんので、1ポイント逃したということになると思います。

ただし、SBI証券のポイントは、落選した全ての人に1ポイント加算されますので、1ポイント逃がしたダメージは、それほどないと思っています。

また、パデコについては、全力でBBに参加するつもりでいましたので、そういった意味でも今回の上場中止で、少し拍子抜けしてしまいました。

とにかく、またSBI証券が主幹事で、再上場することを期待しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

おすすめ記事一覧
IPO 日記
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ