公募割れ続出のIPOはオワコンなのか?

スポンサーリンク

IPOはオワコン!?

ここのところ公募割れが続出しているIPOですが…

そこで思うのは「IPOはオワコンなのか?」ということです。

15年以上前からIPOをやっている私が思うに「IPOなんてこんなもんでしょ?」と言うことです。

良い時期もあれば悪い時期もある。当たり前じゃん!と言われるかもしれませんが。

まあそう言うことです。

記憶が定かではありませんが、2009年とか2010年のIPOはもっと悲惨だったと思います。

まだまだマシだと思う

そもそも2009年とか2010年は、IPO自体が少なかったし…

さらに公募割れも結構あった記憶があるので、今より悲惨だったと思います。

その時期に比べれば、今のIPOはまだまだマシなのかなと思います。

もちろん、今以上にIPOの状況が悪くなれば、マシな状態がくつがえる可能性があると思いますが。

そもそも今の状況で4月(5月のIPOはなし)まで、公募割れしたIPOが「ゼロ」だったのが不思議なぐらいです。

直近だと「テスHD」とか「ビジョナル」とか「ステラファーマ」とか、公募割れの可能性があったと思います。

調子に乗り過ぎ

そこにきて、6月のIPOはすし詰め状態でしたので、なるべくしてなった公募割れ続出だと思います。

まあ、結果を見たあとに言っているタラレバですので、何とでも言えますが。

そこで思うのは、調子に乗って吸収金額だったり公開価格を、大きく(高く)しすぎたのが原因なのかなと思います。

だって、今のダウとか日経を見ていたら、当選しないIPOに資金を回すより…

抽選なしですぐ買える現物でも買っておけば、そこそこ利益が取れましたので、その方が良いと考える人もると思います。

もしくは、優待クロスでもすれば、確実に優待をゲットできますので…

落選ばかりのIPOに資金を回すより、そちらの方がマシだと考える人もいると思います。

春は必ず来る

さらに、大金をつぎ込んで当選したとしても、利益が薄いとなれば…

IPOをゲットするために大金をつぎ込むなんて、今の市場の状況を見ると資金効率が悪いと思います。

そういったことで、IPOから人が離れてしまい、セカンダリーも活気がなくなってしまい…

負の連鎖で今はIPOが低迷しているのかなと思います。

ただ、IPOって良い時期と悪い時期を何度も繰り返していますので、今の悪い時期が過ぎてしまえば…

また良い時期が来るのかなと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました