IPO新規承認「プリントネット」JQS上場にしては大型案件!

スポンサーリンク

IPO新規承認「プリントネット」

このほど「プリントネット」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「インターネットを用いた印刷物の受注販売」となっています。

プリントネットは、インターネットを活用することで、安価でスピーディーな印刷物の受注や販売などを行っている企業になります。

プリントネットの上場スケジュールなど

主幹事  みずほ証券
上場予定 JQS
業 種  その他製品
想定価格 1,360円
当選枚数 18,461枚
BB期間 10/1~10/5
当選発表 10/9
申込期間 10/10~10/15
上場日  10/18

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

プリントネットの総評①

プリントネットの業種については「その他製品」(印刷物の受注や販売など)になりますので、業種の人気としては「低い」と思います。

当選枚数は「18,461枚」と多いので、その点での需要は良いとは言えないと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOなしになりますで、その点での需要は良いと思います。

会社の売上や利益については、売上及び利益は年々伸びていますので、業績について不安は少ないと思います。

プリントネットの総評②

プリントネットの業態については、印刷物の受注や販売などになりますので、業態の人気としては「低い」と思います。

ただし、インターネットによる印刷物の受注や販売などは、今後伸びる傾向にあると思いますので、目先の業績などは問題ないと思います。

また、需要については、JQSとしては「大型案件」になると思いますので、需要的に重たい感じがします。

総評としては、地合いが相当悪くなければ、公募割れはないと思いますが、需要的に上値は限定されるのかなと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!