11月上場で新規承認されたIPOの過去の実績について

スポンサーリンク

11月の新規承認について

11月に上場予定の新規承認は、現在のところ「ダブルエー」の1社のみとなっています。

そこで、上場する企業が少ないと思い、11月上場で新規承認された、IPOの過去の実績を調べてみました。

11月については、12月に上場が多くなることから・・・

穴場というか12月の上場に向けての月で、上場する企業が比較的少ないと思います。

それでも、現状で上場予定は1社のみですので、例年と比べると少ないのかなと思います。

11月に上場された過去の実績

・2018年・・・2件
・2017年・・・6件
・2016年・・・7件
・2015年・・・8件
・2014年・・・6件

※ リートなど含む

過去の実績を見て思うこと

上記を見ると、2018年は2件と少なかったですが、その他の年については、6件以上の新規承認となっています。

また、11月に上場といっても「月末」に上場する企業が多くなっています。

それは、12月になると年末ということで、上場する企業が増えます。

そのことで、上場が多い12月を避け前倒しして、11月末に上場するということだと思います。

とにかく、IPO投資については、新規承認が出ないことには話しになりません。

最後に

それは、投資できるIPOがなければ、ただ資金を寝かせるだけになってしまうからです。

そこで、新規承認が多くなれば、投資できるIPOも平行して増えますので、利益を得るチャンスも広がると思います。

そして、新規承認が少しでも増えれば、IPO投資のことを考えると良いことだと思います。

ただし、新規承認が仮に増えたとしても、公募割れするようなIPOばかりでは、それはそれで問題だと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ
タイトルとURLをコピーしました