4月末の優待は残念ながら取れるのがほぼないですね。

4月の優待は少ない

4月末に優待を出している会社は「37社」(間違ってたらスイマセン)になります。

そして、そもそもの絶対数が少ないでので、取れる優待も限られると思います。

というのも、少ない優待に多くの優待クロス組が群がるからです。

そこで、私のような優待クロス初心者は、欲しい優待を取るのは難しいと思います。

直前でも取れるのは2社のみ!?

4月の優待(一般信用)で、直前でも取れそうなところを調べてみると・・・

伊藤園とファースト住建の2社ぐらいになると思います。

※ ファースト住建は、1年以上の継続保有が条件でした。スイマセン

それでも、無理して制度信用で取れば上記以外の会社でも、取れるとは思います。

しかし、逆日歩などのことを考えると、無理して制度信用で取りたいと思うのは、4月末の優待ではないですね。

SMBC日興証券以外なら取れる!?①

もしくは、楽天証券やSBI証券などで、高い手数料など払えば・・・

人気どころの優待が、一般信用でも取れるのかもしれません。

しかし、例えば「正栄食品工業」を取るのに、仮に手数料などで1000円払ったとして・・・

取れるのは「菓子類詰合せ」になります。

それを取るのに1000円払うなら、好きなお菓子を自分で1000円分買った方が、良いと思ってしまいます。

SMBC日興証券以外なら取れる!?②

また、くら寿司で有名な「くらコーポレーション」も同様で・・・

仮に手数料などで1000円払ったとして、取れるのは食事券が2500円分になります。

しかし、手数料などを引くと、その価値は1500円になります。

そこに、優待を取るのに費やした手間代などを引くと、価値としては1000円程度ぐらいだと思います。

それでも、気軽に1000円でもゲットできるなら良いと思います。

やたらと取れば良いものではない。

しかし、例えばくら寿司のアプリクーポン(不定期)を利用したり、持ち帰りにしたり、楽天カードを利用したりすると・・・

注文する値段にもよりますが、上手く行けば500円程度は値引きできるようです。

そういったことなどを考えると、無理してまでくら寿司の優待を取る理由は、ないのかなと思っています。

そこで、優待はやたらと取れば良いわけでなく、利率が良かったり、自分で使うモノだったり、自分が欲しいモノだったり・・・

そういっことを考えて取るのが良いと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

優待
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ
タイトルとURLをコピーしました