ノーザが上場中止を発表しました。

スポンサーリンク

ノーザが上場中止を発表

募集株式発行及び株式売出しの中止に関する取締役会決議のお知らせ

2022年1月19日開催の当社取締役会において決議いたしました当社普通株式の東京証券取引所JASDAQスタンダードへの上場に伴う、

募集株式発行並びに株式売出しにつきましては、2022年2月2日開催の当社取締役会において、新型コロナウイルス オミクロン株の世界的な感染拡大

及び最近の株式市場全般の動向など諸般の事情を総合的に勘案し、募集株式発行並びに株式売出しの中止と

東京証券取引所への上場申請の取り下げを決議いたしましたので、お知らせ申し上げます。

なお、今後の上場手続きの再開時期につきましては、株式市場の動向等を見極めたうえで、総合的に判断する予定です。

参考サイト:ノーザ(ニュース)

ノーザについて

ノーザについて、2月上場予定のIPOとしては、ビーウィズに次いで「2番目」に多い吸収金額になります。

そして、IPOでは人気の「IT系」になりますが、医療系のITとしては業態がニッチですので、人気的にどうなのかなと思っていました。

その割には、吸収金額がそこそこ大きかったので、上場中止はその辺が影響したのかもしれないですね。

さらに、エッジテクノロジーが大幅に仮条件を下げたのも、影響したのかもしれません。

これでIPOの地合いが良ければ、決して吸収金額が大きいとは思いませんが、今のIPOの状況を考えると、厳しいと感じたのかもしれません。

また、売出株が多い「出口案件」で、さらに「JQS上場」となるとIT系とは言え、人気は一段落ちるのかなと思いました。

最後に

先に上場中止した「ビッグツリーテクノロジー」については、誰もが上場中止するだろうと予想できたと思います。

しかし、ノーザについては、上場中止になると思った人はいなかったと思います。

私自身も上場中止になるとは思っていませんでした。

こうなると「ビーウィズ」についても、想定価格より大幅に仮条件を下げるか、もしかしたら上場中止になる可能性があると思います。

2月は、例年に比べて上場件数が多かったので「当選するチャンス!」と思ったのですが…

ビッグツリーテクノロジーに次いで、ノーザも上場中止となると、例年と上場件数は変わらない感じですね。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました