IPOで過去5年間の12月に新規承認された数を調べてみました。

スポンサーリンク

新規承認が来ない!

ここのところIPOの新規承認は、すっかりご無沙汰となっていて・・・

直近で新規承認されたのは「霞ヶ関キャピタル」の1件のみとなります。

そして、来週に新規承認が来ても、上場するのは早くて12月上旬になると思います。

ということで、11月に上場予定のIPOは、残念なことに「2件」のみになり、12月に多くの新規承認を期待するしかなさそうです。

そこで、過去5年間をさかのぼって、12月に新規承認された数を調べてみました。

過去5年の12月の新規承認数

・2017年・・・22件
・2016年・・・16件
・2015年・・・18件
・2014年・・・29件
・2013年・・・17件

※ リートなど含む
※ 上場取り消しは除く

上記を見ると、過去5年間で上場されたIPOは、平均すると「20件以上」になります。

そして、2014年を見ると「29件」も上場されています。

12月は毎年上場が多くなります。

余談になりますが、2012年は「15件」上場されていますので、上記を見ても今年の12月も多くIPOが上場されると期待できると思います。

さらに、今年はソフトバンクが上場されるとの予想ですので、期待は膨らむと思います。

しかし、上場するIPOが増えれば、それだけ資金が分散されることになりますので・・・

上場されるIPOの初値が、通常の月に比べると上がりにくくなるってしまう。という懸念もあると思います。

最後に

IPO投資は、新規承認され上場しなければ、利益を得ることができません。

それは、新規承認されたIPOに当選しなければ、こと(投資)が始まらないからです。

そして、IPOは当選しないのが通常ですので、多くの新規承認が来なければ、当選することも難しくなってしまいます。

ということで、来週の新規承認は12月のIPOに向け、多く来ることを期待しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ