最近のIPOは新規承認がなく12月はヤバイかもしれない!

スポンサーリンク

新規承認がない!

ここ2週間のIPOを見ると、新規承認が全くありません。

そして、最後に上場予定になっているIPOは「アクセスグループ」で、それを最後にIPOの上場は、今のところありません。

そこで、来週中に新規承認が来たとしても、早くて11月の中旬の上場になるか、もしくは11月末の上場になると思います。

ということは、IPOの期間が場合によっては、3週間前後も開くことになります。

過去の11月上場のIPO数

そこで、過去5年間の11月上場のIPO数を調べてみると・・・

・2017年・・・6社
・2016年・・・7社
・2015年・・・8社
・2014年・・・6社
・2013年・・・6社

※ リートなども含む

上記を見ると、11月は毎年「6社以上」の上場がありました。

そして、2015年の11月は記憶に新しい、日本郵政、かんぽ生命保険、ちゅうちょ銀行の3社が上場しています。

12月のIPOは問題だらけ?

上記を見ると今年の11月のIPOが、いかに少ないかがわかると思います。

また、11月に上場するIPOが少なければ、12月に上場がずれ込むと予想されます。

そこで問題になるのは、12月に上場が多くなることで、資金移動が大変になることです。

特に資金が少ない私のような弱小IPO投資家は、資金が少ないことで、資金移動が大変になると思います。

また、上場が多くなれば、それだけBBの申し込み忘れも多くなりますので、その辺の注意が必要になると思います。

12月はソフトバンクが上場予定

さらに、12月といえば「ソフトバンク」の上場(予定)も控えています。

そこで、上記に書いた資金移動などの問題があり、私の少ない資金では、最悪申し込めないIPOが出る可能性もあります。

また、IPOは上場するタイミングが重要で、12月に多くのIPOが上場するのは、企業側に取って良いことだとは思えないのですが・・・

しかし、多くの企業が年内に上場したいと、12月にIPOが集中してしまうのは、仕方がないことだと思います。

とはいえ、もう少し間を開けて上場すれば良いと思ってしまうのですが・・・

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ