3月の優待クロスは泣くに泣けない凡ミスをしてしまった!

スポンサーリンク

3月の優待クロスについて

3月の優待クロスについては、私の中でメインだった…

コロワイド、松屋、ヤマダ電機、オリックスなどは、順調に取ることができました。

しかし、欲しくて毎回取っていた「ANA」(全日空)は、新型コロナの影響で「売禁」になってしまい取れずでした。

これはSMBC日興証券のことですので、もしたら他の証券会社で取れたのかもしれません。

それは、私の優待クロスの資金は少ないので、他社に資金を回す余裕がなく、他社の情報は確認しませんでした。

そこで、今回はANAが取れない難民が多くいたと思います。

3月の優待クロスの反省点など

あと最悪なことに、優待クロスを始めてから初になる、最大のミスを犯してしまいました。

それは、権利落日の一週間前(19日)に、最終で取る予定をしていた優待が、10数社あったのですが…

頭から完全に抜け落ちてしまい、19日に何を思ったのかクロスしませんでした。

そして、クロスしてなかったと気付いたのは、権利落日の前日になる26日の夕方ことでした。

そこで、急いで取ろうと思ったのですが…

権利落日の前日に残っている優待などほとんどなく、ときすでに遅しで取ることができませんでした。

ガッカリ感が半端なかった!

そして、取れなかった10数社の優待のことを思ったら、ガッカリ感が半端なかったです。

金額にすると、クオカートやカタログギフトなど、合計で2万円以上になると思います。

ということで、3月の優待は順調に取れた優待もあれば、取れなかった優待もあり、凡ミスしてしまったのもありで…

メインどころの優待は取れて良かったと思う反面、アホな凡ミスで痛い思いをしてしまったのもありました。

そこで、今回の凡ミスのことを教訓にして…

来年3月の優待クロスについては、同じ凡ミスをしないように気を付けたいと思っています。

最後に

あと、来月4月の優待については…

特に欲しい優待がないので、取る優待が「0社」(ゼロ)で終わる可能性が大きいです。

また、SMBC日興証券はすでに在庫がないので、仮に4月の優待をクロスするなら、楽天証券とかSBI証券でするしかなさそうです。

そこで、もし権利落日前の直前に残っていれば、取ろうかなぐらいに考えています。

それもあって、上記に書いた今回凡ミスで取れなかった、10数社の優待は痛かったです。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました