IPO初値予想「エヌリンクス」上場スケジュールが良いですね!

スポンサーリンク

IPO初値予想「エヌリンクス」

上場日:2018/4/27

市場:JQS

業種:サービス業

公開株数:469,200

公開価格:1,810円

主幹事:SBI証券

事業内容:営業代行事業(NHKの契約・収納代行業務)、メディア事業(チャットによる不動産仲介、ゲーム攻略サイトの運営)

エヌリンクスの考察①

エヌリンクスの業種は「サービス業」(NHKの代行など)になりますので、業種の人気としては「低い」と思います。

当選枚数は「469,200株」と、JQSとしては普通程度ですので、その点での需要面も普通かと思います。

また、主要大株主には「90日」のロックアップ、VCなしSOなしですので、その点での需要面は良いと思います。

会社の売上や利益については、売上及び利益は上げ傾向ですので、現状での業績的な不安は少ないと思います。

エヌリンクスの考察②

エヌリンクスの考察としては、NHKの営業代行業が業態のメインですので、業態的な人気は低いと思います。

ただし、業績的に不安が少ないことや、ロックアップがしっかり掛かっている点は、評価できると思います。

また、4月最後のIPOで5月のIPOは現状ないので、上場スケジュールに恵まれ資金が集まりやすい状況も良いと思います。

総合的に見ると、JQS上場や業態で弱含みな面はあると思いますが、上場スケジュールが恵まれていることや需要が良いことで、高い初値になると予想します。

初値予想

評価:A(8)
初値予想:4,000円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!