IPO新規承認「日本国土開発」再上場案件になります。

IPO新規承認「日本国土開発」

このほど「日本国土開発」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「土木・建築工事の施工管理及び建築設計業務を中心とした総合建設業」となっています。

日本国土開発は、震災復興や公共施設などの施工管理などを手掛けていますので、業態的に安定感はあると思います。

日本国土開発の上場スケジュールなど

主幹事  三菱UFJ
上場予定 東証未定
業 種  建設業
想定価格 500円
当選枚数 154,744枚
BB期間 2/15~2/21
当選発表 2/22
申込期間 2/25~2/28
上場日  3/5

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

日本国土開発の総評①

日本国土開発の業種については「建設業」(土木などの施工管理など)になりますので、業種の人気としては「低い」と思います。

当選枚数は「154,744枚」と多いので、その点での需要は良いとはいえないと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOありで、上場直後に行使できるSOはありませんので、その点での需要は良いと思います。

会社の売上や利益は、利益は年々伸びていますが、売上は上げ下げしていまので、業績について不安があると思います。

日本国土開発の総評②

日本国土開発の業態は、土木などの施工管理などで、人気としては「低い」と思います。

ただし、業態的に安定してると思いますので、人気としてはそこまで悪くはないと思います。

それ以外では、再上場案件になり、売上も良いとはいえず、これで東証二部上場となれば、厳しい展開は否めないと思います。

総評としては、目先を考えると震災復興事業や東京オリンピックなどがあり、伸びる傾向にあると思います。

しかし、公開株数が多くそれ以外にも不利な点がありますので、厳しい状況になる可能性もあると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました