SBI証券主幹事のマリオンのポイント当選のボーダーと当選枚数

スポンサーリンク

マリオンのBB抽選について

マリオンのBB抽選について、主幹事のSBI証券の結果が、昨日発表されました。

そして、ポイント当選のボーダーと当選枚数のデータ(情報)についても、一応出そろったと思いますので、以下に発表したいと思います。

その内容については、SBI証券から正式に公表された内容ではなく・・・

私が、ブログや掲示板などで軽く調べた程度の内容ですので、あくまでも参考ということでご了承下さい。

ポイント当選のボーダーラインと当選枚数

・320P・・・当選
・313P・・・当選
・310P・・・当選

・304P・・・落選
・303P・・・落選
・301P・・・落選

今回は「310P程度」で、ポイント当選になったようです。

まさかの300Pを超えるとは!

上記のデータを見て、まさかポイント当選のボーダーが300Pを超えるとは、夢にも思わず!

ちなみに、私のポイント当選のボーダー予想は「250P前後」と予想しました。

参考URL:SBI証券主幹事のマリオンのポイント当選のボーダーと当選枚数の予想

そして、今回のポイント当選での当選株数は「100株」(1枚)だったようです。

全く予想できませんでした。

今回の結果を見て、以前にも増してポイントがインフレしていると感じました。

もしくは、200株当選のワンチャンスを狙って、ポイントを多く使った人が多かったことで、ボーダーが上がってしまった可能性もあると思います。

その辺の真偽は不明ですが、とにかく300P以上使わなければ当選できなかったとは、全く予想がきませんでした。

そして、一番ガッカリなのは、ボーダー以下のポイントを多く入れて、資金枠で当選してしまった場合になると思います。

その辺は、どの程度のポイントを使えば、当選するのかは予測不可能ですので、こればかりは仕方がないと思います。

今後のポイントについて

とにかく、ポイントの使い方は、それだけ難しいということになると思います。

そして、次にSBI証券が主幹事で人気がある、例えばIT系などのIPOが、仮に新規承認されたとしたら・・・

今回の結果を見ると、SBI証券の割当枚数や内容にもよると思いますが、300P以下で当選するのは、今後は難しいと予想します。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ