君は株式投資に向いてないから今すぐ止めろ!

スポンサーリンク

勉強だけでは解決しない

いってることはわからなくもないですが…

勉強してどうこうなるのなら、株式投資している人の多くが、億万長者なれると思います。

それが難しいから、株式投資で多くの人が悩んだり、損しているのだと思います。

長期投資も万能ではない。

もちろん前提条件として、ある程度の知識は必要だと思います。

しかし、勉強した先といえば運だったり一握りの天才だったり、そんな人が大勝ちする世界が株式投資だと思います。

では、株の素人がどうやったら勝てるのかというと、世間一般でいわれているのは「長期投資」といわれています。

もちろん長期投資も万能ではありません。

投資を始めた時期によっては、大損することもあります。もちろんその逆もありきです。

そして、今は株価が上がっているので、多くの人が利益を得ていると思います。

しかし、難しいというか問題は「下げ相場」のときで、そのときの対処法によって、その後が変わってくると思います。

下げ相場でどうするかが重要

例えばリーマンショックのとき、逃げ遅れた人が多くいたと思います。

それは、どうせそのうち上がるだろうと損切りできずに、結局塩漬けになってしまったパターンです。

で、今は株価が上手いこと上がっているので、多少調整が入ったところで、持ち続けていても良いと思います。

しかし、調整程度ではなく大きく下がったとしたら、多くの人があたふたすると思います。

それは、ここ1年とか2年で株式投資を本格的に始めた。という人が多くいて…

いうなれば、たまたまコロナバブルの便乗して、買った株なりETFが儲かってしまった。という人が多いからです。

これが下げ相場を経験している人なら、それほどあたふたしないと思います。

最後に

結局、今利益が出ている人の多くが、事前に勉強したとかではなく、単なる運が良かっただけということです。

そして、仮に株式投資の勉強をしたところで、多くの人は相場など読めないと思います。

現に、今のコロナバブルを読めた人は、ほとんどいないと思います。逆にコロナで株価が下がると予想した人は多くいましたが。

結局、株式投資は机上の勉強だけでなく、実際に株を買って四苦八苦しながら、覚えていくものだと思います。

それが上手くできた人は、多くの利益を手にできるし、それができない人は、損失を背負うことになると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました