IPO新規承認「MS&Consulting」厳しい初値になる!?

スポンサーリンク

IPO新規承認「MS&Consulting」

このほど「MS&Consulting」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「顧客満足度・従業員満足度の向上のためのリサーチ業務及び経営コンサルティングに関する業務 」となっています。

MS&Consultingは、ミステリーショッピングリサーチを主とし、そこから派生するリサーチ業やコンサル業などを主に行っている企業になります。

ちなみに、ミステリーショッピングとは、身分を明かさずお客様に扮した覆面調査員により行われる、店内のサービスや店員の接客やマナーなどを調べる調査になります。

MS&Consultingの上場スケジュールなど

主幹事  SMBC日興証券
市場   東証マザーズ
想定価格 1,280円
当選枚数 43,500枚
BB期間 9/20~9/26
当選発表 9/27
申込期間 9/28~10/3
上場日  10/5

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

MS&Consultingの総評①

MS&Consultingの業種については「サービス業」(リサーチ&コンサルタント)となりますので、業種の人気としては「弱い」と思います。

当選枚数は「43,500枚」で、マザーズとしては多くなると思いますので、その点での需要面は良いとはいえないと思います。

また、主要大株主には、ほぼ「180日」のロックアップ、VCなしSOありで、SOの枚数は多くありませんので、その点での需要面は良いと思います。

会社の売上や利益については年々伸びていますが、ここ1~2年を見ると伸びが鈍化している印象を受けました。

MS&Consultingの総評②

MS&Consultingの総評としては、IPOの業種としての魅力は薄いと感じました。

また、マザーズとしては当選枚数(吸収金額)が多く、公開株のほとんどが売出株になりますので、需要面で弱い面があると思います。

総合すると、業種や知名度などIPOとしてのメリットは薄く、さらに当選枚数などが多く需要面での心配もあると思います。

ということで、今回は少し厳しい初値になるのかなと、現時点では感じています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!