取り合えず直近3社のIPOの抽選結果です。

スポンサーリンク

オープンワーク以降の抽選結果

前回、薄い(当選枚数が少ない証券会社)ところを引いて「オープンワーク」に当選したと書いたのですが、それ以降の結果が以下になります。

(12月のIPOではオープンワークが初当選になります。)

トリドリ・・・落選

INFORICH・・・落選

monoAI technology・・・落選

当選させる気がない大和と日興が主幹事では、当選するものもしないよね。

唯一当選の希望が見えるのは、12月のIPOで言えば大栄環境のような大型IPOとか、それ以上の超大型IPOになりますが…

それすら落選する日興では、期待薄と言うか絶望的に当選は厳しいと思っています。

大和が厳しくなったのが痛い。

大和がチャンス当選を止める約2年前までは、私の一番の稼ぎ頭と言うか大和が一番当選していました。

しかし、チャンス当選を止めてからは、一度も当選していません。ちなみに当選はおろか補欠にも掛からなくなりました。

大和がこうなった理由は、チャンス当選を止めたことが全てではないと思っています。会社としていろいろ方針を変えたのでしょう。

例えば、高齢者は当選しにくい、買付余力が1億以上ないと当選しにい、逆に手数料を多く落とした人は当選しやすいとか…

そこで、私のようなIPO以外で取引がない高齢貧乏人は、大和が大型IPOの主幹事でもやらない限り当選は厳しいと思います。

これも時代の流れと言うか何というか。仕方ないと諦めるしかないと思っています。

最後に

12月のIPOの抽選はまだ続きますので、今後に当選を期待したいと思います。

ちなみに今日の抽選結果はまだ見ていません。(当選してると良いのですが。)

今週が抽選のピークになりますので、見落としとかないよう注意したいと思います。

凡ミスして結果を見落としてしまい、当選したのに申し込みを忘れた!なんてなったら、シャレにならないので。

とにかく今年と言うか12月のIPOは、最低でもあと1つ、運が良ければ2つ、当選してくれたら嬉しいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました