SBIポイントをモダリスに使ったら良いことがあるかも!

スポンサーリンク

SBI証券のモダリスの配分について

現在BBの申し込みが開始されている「モダリス」について

副主幹事になる「SBI証券」の配分は「130,000株」(予想)を超えるそうです。

その130,000株といえば、公開株数が少ない主幹事に匹敵する株数だと思います。

そこで、SBI証券でモダリスのBBに参加すれば、必然的に当選する確率が高くなるということです。

しかし、SBI証券のBB抽選は、申し込んだ資金により当選確率が変わりますので…

少ない資金で申し込んだ場合、当選確率は下がります。またその逆もありきです。

可能性の問題

SBI証券といえば、気になるのが「SBIチャレンジポイント」(以下、ポイント)になると思います。

ポイントとは、溜まっているポイントでBBに参加することで、IPOの当選確率を上げることができる制度です。

そして、今回は比較的配分が多いので、ポイント当選のボーダーは下がると思います。

これが仮に平幹事だとしたら配分が少なかったと思いますので、ポイント当選のボーダーは高かったと思います。

そこで考えるのは、配分が多いということは、もしかしたらもしかすると…

副主幹事にも関わらず通常では考えにくい、200株当選とか300株当選とかの「複数当選」の可能性です。

今回ポイントで申し込む人は少ない!?

これが超大型IPOなら副主幹時でも、200株当選とか300当選もあったと思います。

しかし、130,000株程度の配分で、複数当選になるとは考えにくいと思います。

それでも可能性として、複数当選がないことはないと思います。

さらに、最近IPOバブルが崩壊したともいわれていますので、もしかしたらポイントで申し込む人が少ない可能性があります。

そうなると、複数当選の可能性が高まると思います。

とはいえ、今回のポイント当選は、普通に考えれば100株当選が妥当だと思います。

もしかするともしかして!

しかし、上記にも書いたように、ポイントで申し込む人が少なければ、200株当選とか300株当選もあると思います。

ただし可能性としては、かなり低い確率だと思いますので…

仮にポイントを使うなら、100株当選だったとしても許せる範囲で、ポイントを使うのが良いと思います。

しかしそうなると、使うポイントが少なくなりますので、仮に複数当選だとしたら、落選する可能性が高いと思います。

とにかく、今回ポイントを使うことで、200株当選とか300株当選とかの複数当選があるかもという話しでした。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました