IPO仮条件「モダリス」BBスタンスと初値予想

スポンサーリンク

モダリスの仮条件について

昨日発表された「モダリス」の仮条件について

その内容は、想定価格「820円」に対して、仮条件は「1,000円~1,200円」でした。

その仮条件を見て私が思ったのは、少々強気な仮条件だと感じました。

その理由は、現在の好調なIPO相場を考えて、仮条件を上げたのだと思います。

しかし、VC及びSOを見ると資金回収目的の上場だとわかりますので、需要的に弱含みな面もあると思うからです。

モダリスについて

業態は「切らない技術を用いた遺伝子治療薬の研究開発」ですので、業態の人気は「高い」と思います。

遺伝子治療と言えば、最近の流行りの業態だと思いますので、IPOらしい業態で人気が高いと思います。

ただし、吸収金額が大きいので、その点はマイナス評価になると思います

また、主要株主には「1.5倍or90日or180日」のロックアップ、VCありSOありになります。

そして、上場後に行使できるVC及びSOは大量にあるので、その点での需要は良いとはいえないと思います。

会社の業績は、今期は「赤字」(予想)になりますので、業績に不安があると思います。

BBで気になること

BBで気になることは、VC及びSOが多く「出口案件」であることだと思います。

さらに、赤字バイオの典型である、業績は「赤字」(今期予想)となっています。

それでも「遺伝子治療」と言えば、将来性は高いと思いますので、その点で期待は高く、業態の人気も高くなると思います。

その辺をどう評価するかで、意見が分かれると思います。

また、仮条件が上振れしているのを見ると、人気は相応に高いのかなと思います。

BBスタンスと初値予想

今回のBBスタンスは、現時点では「全力参加」になります。

需要的に弱含みだと思いますが、現状のIPO好調相場のままで行けば、公募割れは回避できるのかなと思います。

また、人気が高い業態に助けられる部分もあると思います。

そこで、大なり小なりギャンブル的な要素を含んでいると思いますが…

大型IPOは需要的に弱くなりますが、逆に当選確率は高くなりますので、積極的に参加したいというのが本音だと思います。

そして、現時点での初値予想は、公募割れはないと思いますが、上値は限定されるのかなと予想しています。

ただし、大手予想などで業態が高評価されれば、高い初値が期待できると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました