IPO新規承認「三井不動産ロジスティクスパーク投資法人」(REIT)

スポンサーリンク

IPO新規承認「三井不動産ロジスティクスパーク投資法人」

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人」がIPOで新規承認されました。

スターアジア不動産投資法人以来、約3か月ぶりのREIT(リート)の上場になります。

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人は、そのREIT名の「ロジスティクス」という通り「物流不動産を主な投資対象」としているREITになります。

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人のスケジュールなど

主幹事  大和
市場   東証REIT
想定価格 250,000円
当選枚数 222,800枚
BB期間 7/19~7/22
当選発表 7/25
申込期間 7/26~7/29
上場日  8/2

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の総評

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人については、三井が主体ということで知名度は抜群だと思います。

メリットとしては、三井のネームバリューと、REITでは比較的人気のあるロジスティクスへの投資ということだと思います。

デメリットとしては、配当利回り「5%」(予想)と若干低い点、また、何より吸収金額の大きいREITになりますので、それを吸収できるかが問題だと思います。

また、想定価格も「250,000円」と、最近のREITとしては珍しく高い設定ですので、これについてもデメリットになるのかなと思っています。

総評としては、上記にも書きましたが、三井のネームバリューを活かして、大きい吸収金額を吸収できるかがポイントになると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました