みらいワークスのポイント当選のボーダーラインを調べてみました。

スポンサーリンク

みらいワークスのポイント当選のボーダーライン

みらいワークスのポイント当選のボーダーラインについて、どのぐらいだったのかと思い調べてみました。その結果が以下になります。

・294ポイント・・当選
289ポイント・・当選
286ポイント・・当選

・285ポイント・・落選
282ポイント・・落選
276ポイント・・落選

今回のみらいワークスのポイント当選のボーダーラインは「286ポイント以上」(予想)だったようです。

また、今回の配分は「1枚」(100枚)だったようです。

ポイントがインフレしている!

今回は、大方の予想は「250ポイント以上」とか「280ポイント前後」などと予想されていましたので、その予想通りの結果になったと思います。

また、1枚配分というのも、大方の予想通りになったと思います。

この結果を見て私が思ったのは、ポイントのインフレは確実に起きているということです。

それは、高い人気がある銘柄については、以前に比べ高いポイントを使わなければ、ポイント当選を取れないということです。

最後に

あくまでも私の予想ですが、数年前にみらいワークスど同等レベルのIPOに、ポイント当選するのには・・・

予想としては、250ポイント前後か、もしくはそれ以下でポイント当選できたと思います。

それを考えると、ポイント当選を狙うには、今後は少し高目にポイントを投下しないと、厳しいということになると思っています。

とにかく、貧乏投資家の私が当選を確実に取るには、ポイントに頼る部分が大きいですので、貯めたポイントは大切に使いたいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました