ミンカブ・ジ・インフォノイドのポイント当選のボーダーを予想してみた!

SBI証券主幹事はポイント使用で悩む!

ミンカブ・ジ・インフォノイドといえば、SBI証券が主幹事になりますので・・・

ポイントを使うか使わないかで、悩みどころになると思います。

また、今回は当選枚数が多いので、どの程度ポイントを使えば当選するのか、予想するのは難しいと思います。

その理由は、ポイント当選した場合の当選枚数が、3枚なのか5枚なのかそれ以外なのか、その辺が不明だからです。

ちなみに、ポイント当選の配分は、今回は「3000枚」を超えると予想されています。

ポイント当選のボーダー予想

ミンカブ・ジ・インフォノイドの公開価格は「1050円」(予定)になると思います。

そして、私が見たブログの初値予想は「1500円~1600円前後」が多かったと思います。

そこで、仮に初値が「1600円」だったとして、公開価格は1050円ですので、利益は「5.5万」になります。

また、今回は複数枚の当選になると思いますので、それを仮に3枚当選だとすると、利益の合計は「16.5万」になります。

その16.5万の利益から、ポイント当選のボーダーを計算すると「150ポイント前後」が妥当なのかなと思います。

3枚当選か5枚当選かでボーダーは違う

ただし上記では、3枚当選の場合を書きましたが・・・

これが、仮に5枚当選になれば、ポイント数は上がりますので、予想としては「200ポイントを超える」のかなと思います。

とにかく、3枚当選になるか5枚当選になるか、その辺が微妙だと思いますので・・・

もしくは、今までにないことですが、3枚と5枚の間を取って、4枚当選になる可能性もあると思います。

それによりポイント当選のボーダーも変わりますので、予想するのは難しいと思います。

地合いは良く話題性は高い

また、上記では初値を1600円としましたが・・・

現在のIPOの地合いは良いので、1600円以上になる可能性もあると思います。

また、業態はIPOでは人気のAI関連で、主幹事はSBI証券になりますので・・・

話題性は高くなると思いますので、場合によっては、初値「2000円超え」の可能性もあると思います。

その辺は、上場日当日の地合い次第になると思います。

そこで、ポイントを使って当選を取りたい!と思う気持ちはあるのですが・・・

最後に

しかし、上手く行けば良いと思いますが、当選枚数が多いIPOでコケた場合は、それだけダメージも大きくなります。

また、5枚当選と予想してポイントを多く使い、3枚当選だったときのダメージも大きくなると思います。

ということで、いろいろ考えたのですが、私は今回ポイントは使わず、資金枠で当選を狙うことにしました。

そして、ポイント温存で吉と出るか凶と出るか、その辺は運を天に任せたいと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました