マイクロアドが公募割れしましたね。残念!

スポンサーリンク

マイクロアドの初値について

本日上場した「マイクロアド」の初値について。

本日初値が付いて、公開価格「1,410円」に対して、初値は「1,290円」(-120円)でした。

その初値を見て思ったのは、数日前までは公募割れするとは思っていませんでした。

しかし、直前の大手予想では「1,250円」となっていましたので、公募割れの可能性が大だと思っていました。

こればかりは、残念としか言いようがないですね。

そして、最終的な終値は「1,201円」(-89円)と、初値より下げて終了しました。

今回は、SBI証券が主幹事で当選した方が多くいましたので、初値を見てガッカリした人が多かったと思います。

IPOの復活はまだまだ先

ちなみに、私はマイクロアドのBBに参加しましたが「補欠」でした。

その後、一応補欠に申し込みましたが、見事にと言うかいつも通り落選となりました。

先に上場した「イーディーピー」や「サンウェルズ」の初値が思った以上に良かったので、IPOに復活の兆しが表れたかと思うも…

それは、たまたまと言うか一時のことと言うか、そう言うことだったと思います。

また、前日のナスダックが3%近く下落していたのも痛かったことで、少なからず初値に影響したと思います。

これが逆に3%上昇していたら、結果は違っていたと思います。

それにしても、このレベルのIPOで公募割れするなんて、IPOの復活はまだまだ先なのかなと思いました。

最後に

仮に私がマイクロアドに当選していたら、喜んで購入していたと思います。

そのぐらいの欲しかったIPOで公募割れすると言うことは、今のIPOはそれだけ厳しいと言うことになると思います。

ただし、公募割れと言っても初値売りで「-120円」でしたので、比較的軽傷で済んだのかなと思います。

さらにSBI証券だと、100万円以下の売買は「手数料無料」(アクティブプラン)ですので、さらに軽傷だったと思います。

また、今日は公募割れしましたが、明日以降株価が見直され上がる可能性もありますので、一概に全てが全て悪いとも言えないのかなと。

とは言え、その逆パターンになればさらに傷口が広がりますので、何とも言えないですが。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました