IPO当落結果「メルカリ」第一弾の結果は当選できたのか?

スポンサーリンク

メルカリの当落結果の第一弾

メルカリの当落結果の第一弾ということで、本命の主幹事の三菱UFJ証券で当選することはできたのでしょうか?

今日までにBB抽選があった、各証券会社の当落結果を発表したいと思います。

以下、メルカリの当落結果になります。

三菱UFJ証券

三菱UFJ証券・・次点
SMBC日興証券・・抽選中補欠
野村証券・・・・・落選
SBI証券・・・・抽選中落選
マネックス証券・・抽選中落選

※ 抽選中=本日抽選予定

期待の三菱UFJ証券の結果は?

三菱UFJ証券については、主幹事ということで、是非とも当選をゲットしたかったのですが、あえなく落選(次点)となりました。

また、三菱UFJ証券以外の他の証券会社についても、三菱UFJ証券と同様に全て落選だと思います。(後から結果を確認したところ全滅でした。)

ちなみに、三菱UFJ証券の当選枚数は、ネット抽選で「7,707枚」(予想)ありましたので、当選確率は15~20%ぐらいあったのでは?

仮に当選確率を15%だとすると、6人前後に1人が当選するみたない、そのぐらいの当選確率だったと予想しています。

厳しいとしかいえない!

まだ、大和証券の結果が出てきませんので、何ともいえないですが・・・

本命である三菱UFJ証券が落選したことで、何が何でも次の主幹事である大和証券では、当選して欲しいと思っています。

それにしても、今年はここまで「当選ゼロ」という散々な結果で、稀に見る運が悪いというか、当選がない年も珍しいと思います。

逆を言えば、それだけIPOの人口が急激に増えていて、当選する確率が下がっているということなのかもしれないですね。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!