メルカリの上場はどこが主幹事になるのかが重要だよね?

メルカリが東証に上場申請

個人同士による物品の売買をインターネット上で仲介するフリーマーケットアプリの「メルカリ」(東京)が、東証に株式上場を申請したことが22日、分かった。

関係者によると、21日までに予備申請を終えており、年内の上場を目指している。時価総額は1000億円を超える可能性が高く、大型の新規株式公開(IPO)案件となりそうだ。

上場市場は1部かマザーズになるとみられる。メルカリは調達した資金を海外事業の拡大などに充てる。

メルカリの上場といえば、以前から上場すると噂されていましたので、私も含めIPO投資をしている方にとっては、待ちに待ったと上場いった感じになると思います。

上場申請が却下される可能性もある!?

これで、メルカリが上場するのは、ほぼほぼ間違いないと思います。

ただし、最近のメルカリの話題といえば、個人情報が流出したとか、1万円札がそのまま売られていて、金貸しの無法地帯というか恩恵になっていたとか・・・

また、昔のブルセラではないですが、クリーニング済ではありますが、使用済みの下着が売られているなど、良い噂をあまり聞くことがありません。

そこで、内部管理体制の不備が指摘されており、これからの上場に向けての審査に、大きな影響が及ぶ可能性があるとのことです。

どこが主幹事になるかが問題だよね?

メルカリが上場するにあたり、IPO投資家として気になるのは、どこの証券会社が主幹事になるかということだと思います。

それは、どことはいいませんが、当選しにくい証券会社が主幹事になれば、当選枚数の多い大型IPOだといっても、落選する可能性が大きくなるからです。

そこでできれば、私と相性の良い証券会社の「三菱」か「大和」あたりが主幹事になってくれると嬉しいと思っています。

もしくは、ないと思いますが「SBI」が主幹事になれば、SBIだけで「複数当選」も狙えると思いますので、それも良いと思っています。

最後に

とにかく、メルカリは時価総額1000億円を超える大型IPOになりますので、当選枚数の多さから、初値の大幅な上昇は期待できないと思っています。

それは、当選しても1枚の当選では利益が出ても小さく、そこで大きく利益を狙うなら「複数当選」を狙う必要があると思います。

そして、複数当選を狙うためには上記に書いたように、どの証券会社が主幹事になるのかが重要なカギになると思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました