IPO仮条件「マクアケ」BBスタンスと初値予想

スポンサーリンク

マクアケの仮条件について

本日発表された「マクアケ」の仮条件について

その内容は、想定価格「1,550円」に対して、仮条件は「1,500円~1,550円」でした。

その仮条件を見て私が思ったのは、少し弱気な仮条件だと感じました。

その理由は、業態はIPOでは人気の「IT系」で、今流行の「クラウドファンディング」というのも良いと思うからです。

ただし、吸収金額が大きいので、その辺で仮条件を上げなかったのかと思います。

マクアケについて

マクアケの業態は「クラウドファンディングプラットフォームの運営など」ですので、業態の人気は「高い」と思います。

クラウドファインディングといえば、今の流行ですので、その点も良いと思います。

また、株主にはサッカーの本田圭佑さんなど、有名人が名を連ねていますので、注目度も高くなると思います。

ただし、吸収金額が大きいことで、需要的には不利になると思います。

業績については、売上及び利益は伸び傾向にありますので、業績の不安は少ないと思います。

BBで気になること

BBで気になることは、なんといっても、吸収金額が大きい大型IPOですので、需要的に不利ということです。

さらに、12月のIPOは多いので、買い控えもあると思います。

それでも、上場日の12/11は「単独上場」になりますので、その点は良いと思います。

それ以外にも、上記に書いたように、業態、注目度、業績など、多くのメリットがあると思います。

そこで、吸収金額は大きいですが、十分こなせる範囲だと思います。

BBスタンスと初値予想

今回のBBスタンスは、全力でBBに参加する予定でいます。

その理由は、上場内容を見ても、前評判も見いても、公募割れはなく、そこそこ利益が取れるIPOだと思うからです。

また、マクアケは大型IPOで当選枚数が多いので、当選確率は通常より高いと思います。

さらに、主幹事は「大和証券」になりますので、当選の期待も高いと思います。

また、初値予想については、公開価格の「1.5倍以上」と予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました