IPO仮条件「リビン・テクノロジーズ」BBスタンスについて

リビン・テクノロジーズの仮条件について

今日発表された「リビン・テクノロジーズ」の仮条件について

その内容は、想定価格「3,820円」に対して、仮条件は「3,700円~3,900円」でした。

その仮条件を見て私が思ったのは、弱気な仮条件だと感じました。

その理由は、IPOでは人気のIT系で、さらに不動産系に特化している点も、評価が高いと思うからです。

リビン・テクノロジーズについて

リビン・テクノロジーズについて、WEBと不動産を融合したIT系ということで、業態の人気は高いと思います。

ただし、IT系でも不動産系ですので、人気は一段落ちると思います。

また、仮条件が高い値がさ株になりますので、高い初値が期待できると思います。

そして、公開株数が少ないことで、さらに高い初値が期待できると思います。

BBで気になること

BBで気になる点は特になく、全力でBBに参加したいと思っています。

その理由は、上記の繰り返しになりますが、業態はIPOでは人気のIT系になります。

また、値がさ株になりますので、高い初値が期待できると思います。

そして、主要大株主には180日のロックアップ、業績も伸び傾向にあると思いますので、その点も良いと思います。

最後に

今回は、全力でBBに参加したいと思っていますが、主幹事はみずほ証券になります。

そこで、公開株数が多ければ、当選のチャンスもあったと思いますが、公開株数は少ないので、当選は厳しいと思っています。

とはいえ、BBに参加しないことには、当選もありませんので、全力でBBに参加したいと思っています。

しかし、主幹事以外の平幹事の配分も少ないので、みずほ証券以外での当選は、絶望的に無理だと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

タイトルとURLをコピーしました