IPO当落結果「ラバブル」と「サインド」について

スポンサーリンク

IPO当落結果「ラバブル」と「サインド」

ラバブル(ラバブルマーケティンググループ)

今回は、私と相性が良い「SBI証券」が主幹事で「ラバブル」に、当選することはできたのでしょうか!?

以下、ラバブルの当落結果になります。

SBI証券

・SBI・・・・落選
・SBIネオ・・落選
・日興・・・・・補欠(落選)

サインド

今回は、私と相性が悪い「野村証券」が主幹事で「サインド」に、当選することはできたのでしょうか!?

以下、サインドの当落結果になります。

野村証券

・野村・・・・落選
・SBI・・・落選
・松井・・・・落選

残念でした!

まず、ラバブルについては配分が少なかったので、当然のように落選すると思っていました。

そして、抽選の結果を見ると、案の定私の予想通り「落選」でした。

また、サインドについても、当選しないことで有名な野村証券が主幹事でしたので、落選すると思っていましたが…

こちらもラバブルと同様に「落選」となりました。

SBI証券については、毎年1つか2つぐらい当選していたのですが、残念なことに今年の当選はゼロで、厳しい状況が続いています。

ここ数ヶ月間の間、ずっと落選が続いていますので、もうそろそろ当選が欲しいと思っているのですが…

その期待とは裏腹に、当選することなく落選ばかりで、残念な結果が続いています。

次の抽選に期待します!

これで、IPOのBB抽選は「33連敗」になります。いつまで落選記録が続くのか?

前回も書いていますが、12月のIPOについては、まだこれから数社の抽選が控えていますので、今後に期待したいと思います。

特にSBI証券主幹事が続きますので、そこに期待したいと思っています。

そして、IPOは当選しないのが普通だとわかっていても、ここまで当選しないと精神的にへこんできます。

とにかく次のBB抽選で、当選することを期待しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました