今週はリートとインフラファンドの2社が上場します。

スポンサーリンク

今週からIPOの上場がスタート

今週からいよいよIPOの上場が始まります。

とはいっても、リートとインフラファンドですので、正確にはIPOとは違うと思いますが・・・

それでもIPOをしている人なら、誰もが気になる案件になると思います。

そして、上場する案件は「エスコンジャパンリート投資法人」と「エネクス・インフラ投資法人」の2社になります。

エスコンジャパンリート投資法人について

エスコンジャパンリート投資法人は、商業施設を中心とした複合型リートになります。

それは、リートとしては一般的な普通のリートになると思いますで、これといった特徴がないリートになると思います。

また、配当利回りは、6%程度(予想)ですので、配当としては良いと思います。

ただし、最近のリートの状況は、上場しても公募割れすることが、ほとんどですので・・・

状況としては、良いとはいえないと思います。

エネクス・インフラ投資法人について

エスコンジャパンリート投資法人は、太陽光発電設備等を中心とした、再生可能エネルギー発電設備等への投資になります。

そして、インフラファンドの投資先といえば、毎回お決まりの太陽光発電になりますので、荷もたれ感があると思います。

配当利回りとしては、5%を超える程度ですので、配当としては悪くないと思います。

また、上記のリートと同じくインフラファンドについても、上場しても公募割れすることが、ほとんどですので・・・

上場日の地合いにもよると思いますが、状況的に厳しいと思います。

最後に

ということで、エスコンジャパンリート投資法人もエネクス・インフラ投資法人も、状況的に厳しいと思います。

ただし、上記にも書きましたが、初値は上場日の地合いなどによると思います。

そして、仮に公募割れしたとしても、2社ともに配当利回りは良いと思いますので・・・

株価がある程度下がってから、配当目的で買うというのも一つの方法だと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ
タイトルとURLをコピーしました